• パソコン、スマホからのご予約はこちらから 受付 24時間 年中無休 当日予約可能
  • お電話でのご予約お問い合わせはこちら 10:00〜19:00 03-3478-3768

女性医師在籍

【遺伝専門医】
スーパーNIPT(第3世代新型出生前診断)始まる

パソコン、スマホからのご予約はこちらから 受付 24時間 年中無休 当日予約可能
お電話でのご予約お問い合わせはこちら 10:00〜19:00 03-3478-3768

ミネルバクリニックが選ばれる10の理由 -何を理由に医療機関を選べばいいのか?-

  • 【遺伝子検査の専門医ならでは】スーパーNIPT
    (単一遺伝子疾患の検査)も可能

    スーパーNIPT(単一遺伝子疾患の検査)も可能

    第3世代の新しい検査方法です。改良版なので精度も向上しています。

    ミネルバクリニックが選ばれるポイントは、なんといっても遺伝子検査の専門医だということです。
    しっかりと説明を受けたい、でも、毎日忙しいのに何度も大病院に足を運べない。。。
    そうした人たちがミネルバクリニックをお選びになるため、実は、同業者であるお医者さんたちがミネルバの患者さんでは最も多いです。

  • 当日予約可能、休診日対応もあります。

    当日予約可能

    当日予約可。ご事情によっては休診日に対応することもありますのでお声がけください。

  • 土日祝日・夜間も検査可能

    土日祝日も検査可能

    現代女性はバリバリ仕事をしていて多忙です。主婦のみなさまも多忙です。院長は3人子育てしながら働いてきたので、みなさまの利便性をと考えてこのようにいたしております。遅くなるかたは、あらかじめお伝えいただければ時間外対応も致しますのでお声がけください。

  • マイページで結果を確認

    マイページで結果を確認

    「一刻も早く知りたい」というお声にお応えして、ミネルバクリニックでは検査結果を「マイページ」でご覧いただけます。個人情報の入った文書をメール添付、はヒューマンエラーの余地が大きいためです。

  • 費用は16万円
    遺伝子検査専門医のカウンセリング付き

    費用は16万円遺伝子検査専門医のカウンセリング付き

    検査料金は16万円。3万円相当の臨床遺伝専門医の遺伝カウンセリング料金が含まれています。当日、現金もしくはクレジットカードでお支払いいただけます。
    *陽性の場合はご不安な期間、何度でも無料で専門医のカウンセリングを受けることが可能です。

  • 全染色体検査も実施

    全染色体検査も実施

    1〜22番染色体のトリソミー検査・性染色体異常検査・性別判定もお受けいただけます。(18万円)

  • 微細欠失症候群の検査も可能

    微細欠失症候群の確定検査をするFISH法の画像です

    最大6種類7疾患の微細欠失症候群を検出できます。

  • 陽性時の検査費用負担

    陽性時の検査費用負担

    万が一陽性判定が出た場合は、「羊水検査」費用を15万円まで当院互助会より負担いたします。

  • 【駅チカ】明治神宮や赤坂御所に近い雰囲気の良い青山に立地。

    外苑前駅3番出口より徒歩2分

    銀座線外苑前駅3番出口より徒歩2分の駅近。青山エリアで環境良好。妊婦のみなさまにも安心してご来院頂けます。

  • 当然ですが完全個室です

    当然ですが完全個室です

    センシティブな診療内容につき、完全予約制でプライバシーを考慮した完全個室をご用意。待合室は使っておりません。そのまま個室にご案内致します。ほかの患者様とお顔合わせすることなきよう配慮しているためです。また、遺伝診療部はどこの大学病院でも一般の診療と違いテーブルを挟んで対面するスタイルをとっています。深刻なお悩みを拝聴することが多いため、まずは医師と患者がフラットな関係を作れるように、という考えからです。なんでもお気軽にご相談ください。

「出生前診断」をご検討中のみなさまへ

高齢出産の女性が増える中、一昔前は1000人に一人だったダウン症の出生確率も500人に一人と増加しています。

情報があふれている昨今、反面、情報に触れすぎて不安に駆られることも多くなっているのが今どきの妊婦さんたち。特に初めての妊娠は不安なものですが、ネットには不安をあおる情報があふれています。そうしたみなさまのマタニティライフを穏やかで幸せにお過ごしいただくために、当院では妊娠10週から行えるNIPT (新型出生前診断)をご提供いたしております。
*当院は遺伝専門医のクリニックですから、これ以外にも遺伝性がんの診療や、遺伝性神経疾患、自閉症などの診療や検査も行っております。決してNIPTに特化したクリニックではありません。

当クリニックには東京都にお住まいの方をはじめ、神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県などの関東近県にとどまらず、
北海道から沖縄まで遠方からも多くのかたにお越し頂いております。遺伝専門医が少ないのと、遺伝専門医がいる病院は月曜から金曜の日中しか診療していないためです。

また、不安なかたの不安を一刻も早く払しょくしたいから、「受けたい時に受けたい」というご要望にお応えし、当日予約、即日検査が可能な体制を整えております。
さらに、時間外診療にも応じております。

患者様の不安や願いにとことん寄り添いたい。

陽性になった場合は、当院ではお近くの方はお越しいただいており、何回でも無料でカウンセリングを受けられるようにしております。
また、院長の携帯電話にいつでもつながるよう、電話番号をお伝えしております。
不安な時期にとことんサポートする。
女性をサポートすることで
ご家族をサポートする医療体制を目指す、これが ミネルバクリニックの姿勢です。

NIPT (新型出生前診断)検査の感度・的中率(パフォーマンス)

NIPT (新型出生前診断)は母親の血液から胎児のDNAを検出して染色体異常を調べるスクリーニング検査です。
採血のみで高確率で胎児の染色体異常を知ることができるため
赤ちゃんへの負担はなく、流産や感染症のリスクが伴わない検査として知られています。
この検査の大きな特徴は、「陰性」であるときの信頼性が高く、
NIPT (新型出生前診断)で調べることのできる
「13トリソミー」「18トリソミー」「21トリソミー」の3疾患が「陰性」の場合、
この3つに関しては99%以上の確率で染色体異常がないと判断されることです。

『的中率』が高いとうたう「わかっていない」クリニックがありますが。
陽性的中率(検査陽性が本当に疾患陽性であった率、つまり検査陽性が当たった率)は、
『その疾患の頻度』に規定されます。要するに、多い疾患ほど当たりやすくなります。
NIPTでもお母さんの年齢が高くなるにつれて21トリソミーの陽性的中率は上がります。
そのうえ、この検査は赤ちゃんの胎盤由来の成分を利用しておりますので、
赤ちゃんの胎盤だけでトリソミーがある場合が稀ではあるがあるため、
産まない選択をする前に赤ちゃんが正常かどうか羊水検査などで確認する必要がどうしてもあるのです。

※検査感度・・・疾患が陽性の人を検査で陽性と正しく判定する能力のこと。感度が高いほど正確な検査だといえます。
※検査特異度・・疾患が陰性の人を検査で陰性と正しく判定する能力のこと。特異度が高いほど正確な検査だといえます。
※検査精度・・・感度と特異度を差します。
こちらのデータに関しては従来のVerinataの検査のパフォーマンスをお伝えするものです。

染色体 感度 95% 信頼区間 特異度 95% 信頼区間
21 99.9% (90/90) 96.0–100.0 99.8% (409/410) 98.7–100.0
18 97.4% (37/38) 86.2–99.9 99.6% (461/463) 98.5–100.0
13 87.5% (14/16) 61.7–98.5 99.9% (485/485) 99.2–100.0
性染色体 感度 95% 信頼区間 特異度 95% 信頼区間
XX 97.6% (243/249) 94.8–99.1 99.2% (257/259) 97.2–99.9
XY 99.1% (227/229) 96.9–99.9 98.9% (276/279) 96.9–99.8
モノソミー X
(ターナー症候群)
95.0% (19/20) 75.1–99.9 99.0% (483/488) 97.6–99.7

※XXX, XXY, XYY は、データが限られているため評価対象から除外
※参考文献:1.Updated metrics reflect results from analysis of MELISSA cohort using updated sequencing chemistry and optimized algorithm. Data on file at Illumina, Inc. regarding 2017 Performance and Method Comparison studies. 2.Analytical Validation of the verifi® prenatal test: Enhanced test performance for detecting trisomies 21, 18, and 13 and the option for classification of sex chromosome status. Illumina White Paper 2012 https://www.prenatalsafe.it/pdf/bibliografia/10_verifi_white_paper_Letter-Size_11-16-2012.pdf 3.Bianchi DW, Platt LD, Goldberg JD, et al. Genome-wide fetal aneuploidy detection by maternal plasma DNA sequencing. Obstet Gynecol. 2012;119(5):890-901. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22362253

スーパーNIPTの信頼性はどうなの?

試料 cell free DNAと父のDNA 侵襲的に得られた出生前検査の試料 サンガー法で確定 的中率%
合計 2033      
トリソミー21 22 22/22   100%
トリソミー18 4 4/4   100%
トリソミー13 1 1/1   100%
性染色体異数性 2 2/2   100%
微細欠失 5 5/5   100%
遺伝子変異なし 1497   496/496  
変異あり 536      
変異数 613      
新生突然変異 87   87/87 100%

まだまだ始まったばかりなので、症例が2000くらいと少ないですが、それでも的中率100%と正確性が上がっています。
また、陰性的中率も100%となっています。
パソコンも7年たつとずいぶん進化しますよね?
NIPTが始まって7年。順次改良されていくので正確性が上がるのは必然なのですが、これは、大変期待できる状況だと思います。

出生前診断を受けることのメリット

厚生労働省統計によると、平成30年時点で第1子出生時の母親の平均年齢は30.7歳となっており、この初産の平均年齢自体は平成27-30年度で一定となっています。
また、第1子の出産の20.2%は35歳以上。第2子では32.1%、第3子では40.2%が35歳以上となっています。
女性の社会進出やライフスタイルの変化による晩婚化や女性の高学歴化が晩婚化や出産年齢の上昇に寄与していると考えられます。
しかし、年齢にかかわらず妊娠中の女性は、赤ちゃんの健康状態に不安を抱えるのではないでしょうか。昨今のインターネット社会で情報の波にのまれずに生活することも難しいでしょう。
妊婦が高齢化するということは、その親御さんの世代も高齢化しており、だんだんと親の介護が現実的に視野に入ります。親御さんに子育てを手伝ってもらえないばかりか、昨今の女性たちは親の介護と子育てを両立する必要に迫られる。
そうした現実や情報化社会が不安を増長する。

また、医療の進歩の結果としてダウン症の平均寿命が60歳と50年前の2歳から格段に延長したことで、「障害のある子を残して死ねない。元気で100歳まで生きられるか?」という不安材料が大きくなっています。
検査の結果、障害のあるお子さんだとわかってもお受け入れたい、だけどどういう状態で生まれてくるのか知りたい。確固たるそういう思いで受ける人もいます。
出生前診断(胎児診断)はそれぞれが独自の理由で受けるものであり、ブームのように みんな受けているから と受けるものではありません。

この検査は、みなさんに「ご自身で」家族計画を設計するという機会を保証するものです。
陰性ならもちろん不安なく産めるのでその後の妊婦期間を穏やかに落ち着いて過ごせるでしょう。
しかし、お子さんの先天的障害の約半数は出産時のトラブルによるものです。このリスクを避けることは誰もできません。
陽性の場合は確定検査である羊水検査を受けたのち、重い選択をすることになるでしょう。
選択をできる場を得られることはメリットではありますが、デメリットでもあります。
したがって、決して「血を取るだけ」だからと軽い気持ちで何も理解せずに受けるものではないと思っています。
ピンチがチャンスであるように、メリットはデメリットなのです。

ミネルバではそうした重い決断をする機会を提供しているのですから、皆さまととことん向き合っていきたいと思っています。

新型出生前診断は、赤ちゃんに先天性の染色体や遺伝子の異常がないか調べるスクリーニング検査(非確定検査)です。
妊娠10週の妊娠初期から検査を受けられ、母体の血液採取だけなので赤ちゃんへの負担が全くありません。

当院では新型出生前診断の年齢制限はありません。
ミネルバでの最年少陽性事例は28歳のトリソミー18です。1/8000くらいの確率です。
少ない確率だということと当たらないということは別の問題です。
なるだけ多くの妊婦さまの不安を取り除き、安心して穏やかに過ごして出産を迎えて欲しいという想いから、ミネルバでは年齢制限をもうけておりません。

妊娠中の期間を心身ともに健やかにお過ごし頂けることが、出生前診断を受けることの最大のメリットではないでしょうか。

NIPT (新型出生前診断)の特徴

妊娠の
早い時期に
検査可能

妊娠10週0日から
検査可能です

胎児の性別も
判明します

ご希望の方には
追加費用なく胎児の性別を
お調べします

年齢制限なし

ミネルバの新型出生前診断
(NIPT)に年齢制限は
もうけていません

流産や死産の
リスクがない

血液採取のみ
母体への負担が小さく
赤ちゃんのリスクがないのが
特徴です

他院との比較

  ミネルバクリニック 他院(認可・無認可含め)
検査可能日 ◎水木を除く毎日(土日祝も可)
当日検査も可能 夜間診療20時まで
△特定日のみ検査や
数週間~1ヶ月待ち
基本検査費用 ◎16.0万円 △12万円(性別別途料金2.8万円)~20万円以上
基本検査精度 ◎陽性的中率:有病率に左右されるため妊婦さまの年齢により異なります
陰性的中率:99.99~100.0%
△陽性的中率:高いとうたっているところがありますが陽性的中率は妊婦様の年齢で異なるため疑問です。
陰性的中率:99.99%
微細欠失症候群 ◎双子でも可能 ◯赤ちゃんが一人の場合のみ可能
第3世代NIPT
(スーパーNIPT)
◎可能 ◯不可
遺伝専門医
(遺伝子検査の専門医)
◎常に担当 △不在、認定施設には在籍しているが担当するとは限らない
紹介状 ◎不要 ◯不要または必要
年齢制限 ◎なし △なしまたは35歳以上
性別判断 ◎無料 △無料または有料
待合室・検査場所 ◎受付以外は完全個室(待合は医療法上作らないといけませんが使用いたしません) △共同待合室
結果通知方法 ◎直接来院、郵送、マイページからお選びいただけます。
※直接来院以外は別途ご費用が発生いたします。
△郵送やメールなど指定方法のみの場合も。認定外施設は直接来院できないのがほとんど。
検査の進行状況のご案内 ◎マイページから現在の検査の状態(輸送中、到着、検査準中、検査中、終了)を知ることができます。 △結果通知のみの場合も
結果通知日数

○最短4日。最長でも9日。スーパーNIPTは2週間程度みておいてください。
※再検査にかかる場合はのびることがあります。

△7日~3週間程度

陽性時の羊水検査機関 ◎受診中の医療機関で受けられる場合はそちらで。受けられない場合はご紹介いたします。
陽性になった内容により紹介先を分けています。
○指定先のみなど
陽性時の費用負担 ◎陽性の際は羊水検査・絨毛検査費用を15万円までミネルバクリニックにて負担

△10万円~全額負担まで
微細欠失検査の陽性時は全額患者様負担のところもあるようです

検査の概要・流れ

検査期間
妊娠10週0日〜
診療日時
水木を除く 10:00〜20:00 ご相談頂ければこれ以外のお時間や休診日でも対応いたします。
方 法
妊娠10週0日以降の妊婦さんの静脈から血液を10ml採取し、胎児の染色体異常や遺伝子の異常がないか調べます。
スーパーNIPTの場合は血液20mlと生物学的な胎児のお父様の口腔粘膜採取が必要となりますので、ご一緒に来院ください。
お父様が来院できない場合は、あらかじめ口腔粘膜を採取してお越しいただけますのでご相談ください。
対 象
年齢制限はなく、単児・双児妊娠の方が検査可能です。
妊娠10週以降から検査可能です。
検査でわかること

●【基本検査】

  • パトー症候群
    (13トリソミー)
  • エドワーズ症候群
    (18トリソミー)
  • ダウン症候群
    (21トリソミー)
  • 性染色体異常

●【基本検査】+【全染色体検査】

基本検査

+

全染色体検査
(1~22トリソミー)

●【基本検査】+【微細欠失検査[5種]】

基本検査

+

微細欠失(微小欠失)検査
(1p36/4p/5p/15p11.2/22p11.2)

●【基本検査】+【全染色体検査 + 微細欠失検査[5種]】

基本検査

+

全染色体検査
(1~22トリソミー)

+

微細欠失(微小欠失)検査
(1p36/4p/5p/15p11.2/22p11.2)

●スーパーNIPT【(第3世代)基本検査※ 含む【基本検査+微細欠失検査[4種]】】

スーパーNIPT(第3世代)基本検査※
含む【基本検査+微細欠失検査(4種)】
(※100遺伝子、2000種類の病的バリアントによる単一遺伝子疾患の検出)

●スーパーNIPT+【(第一世代)全染色体検査 + 微細欠失検査[+2種]】

スーパーNIPT
(第3世代)基本検査

+

全染色体検査
(1~22トリソミー)

+

微細欠失(微小欠失)検査
(1p36/4p16.3/5p/15p11.2/17p11.2/22p11.2)

「基本検査」「全染色体検査」共に、ご希望の方には追加費用なしで胎児の性別をお調べいたします。
採血以降に変更はお受けできかねますので、予めご了承くださいませ。
検査の流れ
  • お電話またはマイページから検査のご予約をお願いいたします。
  • お越しいただく前に、ミネルバクリニックのNIPTのページをご覧くださいますようお願いいたします。
  • お越しになられたらそのまま個室へとご案内いたします。
  • 検査の説明書に目を通していただき、問診票をお書きいただいたのちにカウンセリングが始まります。
  • 同意書にご記入いただき、そのまま医師が診察室で採血をいたします。
  • 採血後、検査機関に妊婦さまの血液をお送りいたします。採血後のキャンセルはできません。
  • 検査日から4日~9日程度で郵送にて検査結果をお伝え出来ます。 *日程は目安です。再検査にかかる場合、のびることをご了承ください。
検査当日の持ち物

母子手帳は不要です。
ご本人確認のため、健康保険証または身分証をお持ちください。

検査費用

●【基本検査】

染色体検査+性染色体検査+遺伝カウンセリング=160,000円総費用 160,000円(税別)

●【基本検査 + 全染色体検査】

基本検査+全染色体検査=180,000円総費用 180,000円(税別)

●【基本検査 + 全染色体検査  + 微細欠失検査[5種]】

基本検査+全染色体検査+微細欠失検査[5種]=190,000円総費用 190,000円(税別)

●【スーパーNIPT(第3世代)基本検査】

スーパーNIPT(第3世代)基本検査=215,000円総費用 215,000円(税別)

●【スーパーNIPT(第3世代)基本検査 + 全染色体検査 + 微細欠失検査[+2種]】

スーパーNIPT(第3世代)基本検査+基本検査+微細欠失検査[+2種]=295,000円総費用 295,000円(税別)
検査結果で「陽性」だった場合

NIPT (新型出生前診断)は「非確定検査」です。万が一陽性が出た場合、「確定検査」をご希望の方には羊水検査実施院を紹介いたします。費用は当院にて負担いたします。(上限15万円)

その他の検査について

大抵のご希望には添えると思いますので、ご要望を何なりとお申し付けください。例:風疹やトキソプラズマの抗体価

お支払い方法

現金でのお支払いの他に、各種クレジットカードのご利用も承ります。 VISA、JCB、Mastercard、American Express、ダイナースなどがご利用頂けます。 ご一括でのお支払いの他、分割払い、現金でのお支払いとの併用も承ります。 なんなりとお気軽にお申し付け下さいませ。

クレジットカード各種

健康保険の適用について

怪我や病気の治療にしか健康保険は給付されないため、適用されません。
自費診療となります。

Q&A
Q1テスト
テストテストテスト
Q2テスト
テストテストテスト
Q3テスト
テストテストテスト
Q4テスト
テストテストテスト

院内紹介

NIPT (新型出生前診断)を受けられる時期は、“つわり“のつらい時期と重なります。
ミネルバクリニックでは完全個室、完全予約制を採用しており、妊婦さまがお子様連れでもに快適にお過ごしいただける空間をご用意しております。

白を基調とした明るい院内 スタッフが笑顔でお出迎えいたします

白を基調とした明るい院内

キャビンアテンダントの方々にもお褒めいただけるような接遇でお出迎えいたします

  • 清潔感のあるお化粧室 衛生環境と清潔感にこだわった当院こだわりの「おもてなしの心を表す空間」です。

    プライバシーに配慮した院内

    完全個室のため、他の患者さまとお顔合わせをすることはございません。

  • 清潔感のあるお化粧室 衛生環境と清潔感にこだわった当院こだわりの「おもてなしの心を表す空間」です。

    清潔感のあるお化粧室

    衛生環境と清潔感にこだわっています。
    美容外科のように華美にとはいかないまでも、女性院長がこだわって特注して造作していただいております。

完全個室で落ち着いて診療をお受けください
  • 清潔感のあるお化粧室 衛生環境と清潔感にこだわった当院こだわりの「おもてなしの心を表す空間」です。

    お部屋間の移動はありません

    医師が個室に伺います。採血まで医師が行います。妊婦さまはご案内からお帰りまで同じお部屋でお過ごしください。

  • 清潔感のあるお化粧室 衛生環境と清潔感にこだわった当院こだわりの「おもてなしの心を表す空間」です。

    各部屋ごとに空調設備を完備

    お部屋ごとに温度設定が可能です。妊婦さまにご自身で「心地よい」と感じていただける空間にご自由に温度設定をいただけます。

担当医の紹介

 院長 仲田 洋美

院長

仲田 洋美

ドクター略歴

1995年
高知医科大学医学部医学科卒業
高知医科大学医学部第三内科学教室(血液・呼吸器・感染症内科学教室)入局
2005年
高知医科大学第二外科学教室(心臓血管外科・消化器外科・呼吸器外科・乳腺外科)入局
高知医科大学第二外科学教室助教
2008年
香川大学医学部大学院がんプロフェッショナル養成プラン
2011年
兵庫医科大学医学部付属病院臨床遺伝部
2014年
新宿ミネルバクリニック開院
2018年
移転により、
神宮外苑ミネルバクリニック開院

アクセス

神宮外苑ミネルバクリニック

住所
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-25
神宮外苑ビル1号館2階
予約電話
03-3478-376803-3478-3768
受付日時
午前 10:00~14:00
午後 16:00~20:00
水曜・木曜 休診

銀座線「外苑前駅」3番出口

徒歩2分

銀座線・半蔵門線・都営大江戸線
「青山一丁目駅」

徒歩9分

銀座線・半蔵門線「表参道駅」

徒歩11分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

パソコン、スマホからのご予約はこちらから 受付 24時間 年中無休 当日予約可能
お電話でのご予約お問い合わせはこちら 10:00〜19:00 03-3478-3768
ページトップへ戻る